会社概要・沿革|オイルシールを始めとした金属プレス加工なら山伸製作所へ

お問い合わせ

会社概要・沿革

会社概要

会社名 有限会社 山伸製作所
代表取締役 山田 浩
本社工場 東京都葛飾区細田4-40-2
電話番号 TEL 03-3658-0132
FAX 03-3659-5402
高砂工場 東京都葛飾区高砂1-6-14
会社設立 昭和40年3月
資本金 700万円
営業品目 金属プレス加工
金型製作

沿革

昭和40年 山田製作所設立
昭和42年 オイルシール、芯金、ワッシャーの製造開始
昭和50年 インナーシール、エンドシールの製造開始
平成元年 (有)山伸製作所へと名称変更
平成25年 代表取締役に山田浩が就任
平成28年 熊本地震の発生を受け、仮設住宅の部品を供給
平成31年 ものづくり補助金に採択 (コマツ産機「OBS35」・ダイマック「NCロールフィーダー J15」導入)

創業時はスキー靴のバックルの金具等を製作。のちにオイルシールメーカー様と知り合い、旋盤の導入を進められ、見よう見まねでオイルシールの金型を製作し、同時に金具製作を始める。自社で金型を製作することでコストを抑え、プレスの受注へつなげることができた。その後、様々なお客様とのご縁もあり、石橋を叩いて渡るように慎重に事業を進め現在に至る。

現在は大手部品メーカー様とのお取引をはじめ、20社程の取引先がある。
オイルシール用の金具、リニアガイドに使用されるエンドシール、インナーシール金具をはじめ建築金物、ねじメーカー様のシールワッシャー、防振ゴム用金具と様々なプレス加工を行っている。

アクセスマップ

ページトップへ戻る